春日井市 中日新聞販売店 鳥居松専売所

朝刊、夕刊、中日スポーツ、日本経済新聞も販売中!

*

プランタン平成25年6月16日号   ◆商店街の活性化を目指して◆

   

鳥居松本通商店街に昨年10月一風変わった複合カフェ「ZEKOO!CAFE(ゼクウカフェ)」がオープンしました。
オーナーの商店街への思いを伺いました。

【ある店主との出会い】

池田英樹さん(38)は店舗デザインの会社に勤めていた13年前、名古屋のある商店街を活性化させようとする店主と出会いました。「商店街をネバーランドにしたい」という言葉に胸が熱くなるのを感じたといいます。その後独立し、春日井商工会議所職員が手がけるサボテンのアンテナショップ「サボベース」のデザインプロデュースをする機会に恵まれました。

【夢だった商店街出店】

 サボベースの期間満了を知った池田さんは、商店街に灯した火を消したくないと、昨年4月にその跡地にデザイン事務所を構えました。通りを歩く人に「カフェですか」と何度も聞かれるうちに「ここを地域の人に喜ばれる場にしなくては」と決意。半年後に念願のカフェとしての商店街出店を果たしました。

【創意工夫でまちづくりを】

 「あの商店街にはこんな魅力や特徴がある」そんな商店街を支える店を目指す池田さんはひとつひとつの事にこだわりを持ってお店を盛り上げています。店内ではメディアや雑誌等で話題の天才焙煎士、川上敦久さんの珈琲が楽しめ、自身が書のまち春日井を盛り上げるためにと活動を続ける「書絵描司是空(しょえかきしぜくう)」のコーナーも併設。「人が楽しんで集えるお店づくりを目指して創意工夫を重ねることが、よりよいまちづくりの一端を担う事につながる」と池田さんは言います。

【商店街から未来を創造】

 同商店街は下街道、四九の市で知られる歴史ある通り。今も魅力ある店主さんたちが地域の暮らしを支えています。「こんな素敵な場所が春日井にあるんだって事を地域の人に再認識してもらいたい。地域の人が安心して暮らせるまちづくりに商店街がどう関わっていけるか、そこを大切にしながら未来を創造していきたい」と語る池田さんの瞳は輝いています。
         

ZEKOO!CAFE
鳥居松町7‐63
0568-41-9201

 - ミニコミ紙「プランタン」