春日井市 中日新聞販売店 鳥居松専売所

朝刊、夕刊、中日スポーツ、日本経済新聞も販売中!

*

プランタン平成26年2月16日号   ◆働きたい若者を応援◆

   

自立したいと思いながら、なかなかうまくいかない人がたくさんいます。中央通の春日井若者サポートステーション(はるサポ)は働きたい若者を応援する場所です。

【対象は15~39歳】
 厚生労働省の認定事業で、全国に160か所。県内には7か所あります。春日井はNPO法人ワーカーズコープが受託し、昨年5月に開所しました。中学校を卒業した15歳から39歳の若者と家族が対象です。社会参加に不安があって一歩が踏み出せない人から、現在就職活動中の人までさまざま。昨年の登録者は百人で、正社員やアルバイトほかの進路決定者は51人でした。

【ハローワークとの違い】
 ハローワークは求人の紹介をして、その人に合った職種をマッチングさせますが、サポートステーションは求人紹介の場ではありません。社会に出ることに悩んでいる若者を精神面で支え、自分に合った自立の方向を一緒に考えていく場です。

【さまざまなプログラム】
 最初は相談員と1対1で今の悩みや希望を話します。心理カウンセリングを受けることもできます。次にコミュニケーショントレーニング、職業人講話、職場見学、各種のセミナー、利用者交流会など、悩みに合わせて必要な学びや練習の場に参加し、自信をつけていきます。最後に働くための第一歩として、就労体験やボランティア体験、農作業や内職などのジョブトレーニングを行います。履歴書や面接の指導、情報収集、ハローワークなどへの同行もあります。

【いつでも頼れる存在に】
スタッフは利用者の思いを聞き、状況に応じながら支援プログラムを考えています。「より多くの職場体験ができるように、協力していただける企業を開拓したいですし、就職後にずっと働き続けられるような定着支援も今後は必要だと思います。何かあった時にいつでも頼れる常備薬のような存在になりたいです。相談は無料ですので、ぜひお気軽にご利用下さい」と総括コーディネーターの杉江圭一さんは話しています。

【住所】春日井市中央通1の88
駅前第3共同ビル4階
【電話】(37)1583
【受付時間】火~土10~16時
http://harusapo.roukyou.gr.jp/

 - ミニコミ紙「プランタン」